Xbox360 の実績が気になります。

ぬるい実績大好き!ブログ書く暇があるなら実績解除しよう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NBA 2K6

来るべき戦(以下略)

リージョンロックあり。
実績 wiki | TA | x360a
コントローラ二つ使って、設定の時間含めてコンプまで 1 時間ほど。
実績解除タイミングは試合終了後。

バスケ第二弾。
同じ年の同じ 2K シリーズなので、College Hoops 2K6 とほとんど変わりません。
メニューは細かいところで College Hoops のほうが操作しやすかった。

Settings もほぼ一緒で、Home 最高、Away 最低、監督は黙らせる。
Roster は実在の選手なので身長はいじれないけど、ブロックでダブルを狙わないならいらない。
どうしても欲しかったら、新規選手作って加入させる。
あとは適当にパラメータあげとく。

試合はまず、Score 50 Points With Any Player
Make 15 3-Pointers In One Game を解除するために、
一人にボール集めてスリーポイント連発。適度にアシスト数も稼ぐ。

Grab 20 Rebounds With Any Player 狙いで、
敵がボールを持ったら遠距離からシュート。
自分がシュートするときはアシストしてから。

ある程度気にしていれば Get A Triple-Double
「得点」「アシスト」「リバウンド」で解除できると思う。
リバウンド数が要らなくなったら、敵にパス回しさせてスティールも稼ぐと
クアドルプルダブルもいけたりする。

以下、実績リスト。
続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。