Xbox360 の実績が気になります。

ぬるい実績大好き!ブログ書く暇があるなら実績解除しよう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Michael Phelps: PTL

Michael Phelps: Push the Limit
実績 wiki なし / TA / xba

北米リージョンロック。 要 KINECT。
コンプまで 5 時間程度。 すべてオフライン。

すべての実績は Career Mode で解除。
「 数レースこなす -> Annual Games に出る 」 を 3 回 ( 3 年分 ) 繰り返す。
Annual Games に出る、Annual Games を終える、は後戻りできないので注意。

普通にやると 2 年目以降勝つのがつらくなるので 1 年目で作業をする。
レベルアップのためのポイントはレースで 3 位以上に入るともらえる。
1 位になるとそのレースはもう選択できなくなってしまうが、2, 3 位ならば何度でも挑戦できてポイントももらえる。
そこで、1 年目の右上のレース、50 m 平泳ぎを何度も繰り返すことになる。
自分のひとつ奥のレーンの選手よりも少しだけ遅く泳いで 2 位になるようにする。
これで 3 ポイント入手できるので、以下のレベルになるまで頑張る。
Speed : 9, Stamina : 7, Dive : 4, Turn : 4, Finish : 4
2 年目を終えるころには次のようになるようにする。
Speed : 10, Stamina : 10, Dive : 5, Turn : 5, Finish : 5
3 年目は勝てないかもしれないが 3 位以上で次に進めるので、適当にやる。

このゲームで一番大変だったのは 「 SKIP 」 のボイスコマンドを認識してもらうこと……。

Globe Trotter
すべての会場で泳ぐ。
1 年目は 3 会場あり、レベル上げを兼ねてすべてのレースに参加しておけば抜けがない。
2 年目はレースのアイコンが桜の Sakura Pool を使用するのを忘れないようにする。
3 年目で Perth Pyramid を使うと解除。

Hyped Up
50 m 以外のレース前に、観客をあおるシーンがある。
そこで左右の手を交互に上げ、メータを 100 % にして維持する。

Hair Trigger
フライングする。 合図の前に動くと解除。

Optimum Dive
適切なスタートをする。 すばやく立ち上がって両手を前に出す。

Optimum Finish
適切なゴールをする。 「 hands down 」 で両手を下ろして、「 reach now 」 で片手を上に上げる。

Annual Games Debut
1 年目で右端までレースを終えると出現する Annual Games に参加すると解除。
参加すると戻ることはできない。

Butterfly Winner
バタフライで勝利する。 1 年目の Annual Games の 6 レース目で狙うと楽。

Backstroke Winner
背泳ぎで勝利する。 1 年目の Annual Games の 8 レース目で狙うと楽。

Optimum Turn
2 年目で追加されるターンの操作を適切に行えば解除。

以下実績リスト。

続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。