Xbox360 の実績が気になります。

ぬるい実績大好き!ブログ書く暇があるなら実績解除しよう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Beijing 2008

4 コン x 2 人談合でデカスロンとヘプタスロンを終わらせた。
デカスロンはちょうど 1 時間ずつかかった。
トラック競技は一発勝負だからいいけど、フィールド競技は試行が 3 回あるので
実績解除しない 7 人分は頑張って失敗しないといけないのがめんどう。
とはいえ、1 位を取れないかもしれない、という心配がなく 1 回で成功できる。
ポイント実績があるので手は抜けないのだけれど。
トレーニングの能力と比べると、走り幅跳びの記録が 1 m 以上短いなど、
やたら弱いので、ちょっとてごわい。
デカスロンの目標ポイントは 9000 で、一競技 900 平均なのだけど、
談合相手のポイントが 8 競技終わった段階で 7100 とかでドキドキした。
最終的には 9050 くらいまでのばして終われたのでよかった。

残りはスキート、10 m ピストル、カヤック、200 m。
200 m 以外は練習してある程度感触はつかんだ。
しかし、200 m はホントにだめだ。どうしたもんだ。
ミニコンが空から降ってこないかな。
RAP なら扇風機で押せるんじゃないか、とか考えてる自分がいる。やらないよ?

ここまで振り返ると、筋金入りのオリンピック選手以外は
大した実績ないんじゃないの?と思えてくるのが怖い。
もちろん機械の力借りる前提なのだけど。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。